ゲスト さん

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日

2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
ホーム > 生産者の素顔 > 山形県鶴岡市 鈴木農園 鈴木繁治さん

山形県鶴岡市 鈴木農園 鈴木繁治さん

ブルーベリー (生果実・ジャム・100%フレッシュジュース)


無農薬・有機栽培・土壌撹拌、品質を求めて根づくりに情熱を注ぐ!

日本海に面した山形県庄内地方の鶴岡市羽黒町の月山高原で、無農薬・有機栽培のブルーベリーをつくる鈴木さん。
ブルーベリーに適した自然環境の中、良い品質は根づくりからとブルーベリーを作る傍ら、地域の発展と後世の育成にも尽力している。


【出羽三山の恵みが良質のブルーベリーを生み出す】


出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)に囲まれた、山形県庄内地方の自然豊かな町・鶴岡市羽黒町。鈴木さんのブルーベリー農場は、月山高原の標高250mほどの丘陵地にあり、東京ドームの2.5倍、約1万本のブルーベリーを育てている。

ブルーベリーは、水はけの良い強酸性土壌を好む。
「ここ羽黒の高原は、月山火山によって堆積された天然の酸性土壌が広がり、地下水が深く、水はけが良い、ブルーベリーの好適栽培地なんです」と語る鈴木さん。

日本有数の豪雪地である月山山麓からの雪解け水が流れ、日本名水百選・水源の森百選にも選定される良質な水。庄内地方の気候も、冬は寒く夏は暑い、「この零下10度〜35度にもなる寒暖差が、果実に糖度を熟成させるのです」という。

【品質の良し悪しは根にある!土壌撹拌・有機肥料、土づくりに勝負をかける】


ブルーベリーの木は根毛が多いのが特徴である。この根毛の発達度合が養分の吸収を左右し、ブルーベリー果実の品質に直結する。

「根毛は非常にデリケートで伸びにくいため、全ての苗木を植える際は、根を超える1mの深さで土の撹拌(かくはん)を徹底し、通気性と柔らかい土壌を実現させています」という。これにより根張りが活発になり、ミネラルが豊富で、味わいに深みが出るのだそうだ。

また、ブルーベリーは病気や害虫に強い特徴があり、無農薬栽培が可能ではあるが、有機肥料での栽培にもこだわり、堆肥・油かす・木の皮・おがくずなどの有機肥料を与えている。「美味しいブルーベリーを作るにはお金がかかりますね」と笑う鈴木さんであるが、手間と愛情を注いだ分だけ、糖度の乗った味の良いブルーベリーが育ってくれると話す。

【一粒一粒を手作業で摘み取る】


ブルーベリーの品種は、ハイブッシュ系品種を栽培している。長い低温休眠を要求する品種のため寒い地域を好み、大粒で、甘味と酸味のバランスに優れている特徴がある。

ブルーベリーの実の収穫は、1本の木から一斉に収穫できるわけではなく、それぞれの実が徐々に濃いブルーに変わっていくため、旬の果実を見極めながら一粒一粒を丁寧に手作業にて摘み取っている。

鈴木さんが作るブルーベリーの糖度は12〜14度。「品種によって若干の高低はありますが、他のお店のブルーベリーより1〜2度は高いと思います。その糖度の高さを実感していただきたいですね」という。

【ブルーベリーづくりに命をかけてきた!「美味しい」の一言が本当に嬉しい】


長野県で可憐なブルーベリーに一目惚れしてから、苦労の連続だった。
「ブルーベリー界の大御所である伊藤利定氏に弟子入りし、農作業を手伝いながら栽培技術を学びました。1979年にこの羽黒で農場を興してからも、日本で歴史の浅いブルーベリーは、作っても需要がなかった」と苦しかった当時を振り返る。

今では、ブルーベリーの認知度も高くなり、6月下旬にブルーベリーの旬を迎えると、鈴木農園では観光農園もオープンする。
ブルーベリー狩りを楽しむご家族やカップルが訪れてくる。「私たちが心を込めて作り、濃色ブルーに色づいたブルーベリーを『美味しい!』と食べてくれる笑顔を見ると、ブルーベリーを育ててきて本当に良かったと心から思います」という。

【ブルーベリーづくりを後世に伝える伝道師として】


現在は、就農への研修受入れを行い、後世の育成にも力を注いでいる鈴木さん。

鈴木さんの背中をずっと見ていた息子さんもブルーベリー農家として後を継いでくれている。「親父のやってきたことを認めてくれて、後を継ぎたいと言ってくれた時は本当に嬉しかった」と頬を緩める鈴木さん。

地元の山形県鶴岡市には、鈴木さんのブルーベリーを使ったケーキ屋さんやお土産屋さんなども多い。「この庄内地方がブルーベリーの里として県外の方にも知ってもらいたい。庄内は、豊かな自然と美味しい食べ物の宝庫です。是非この地に来ていただいて、豊かな自然を体感してもらいたい。そしてこの庄内を元気にしていきたい」という。

地域むすび隊「 田口 比呂貴さん 」からのコメント

山形県鶴岡市 地域おこし協力隊

【地域のため、ブルーベリーのため、捧げる情熱には頭が下がる】


ブルーベリーづくりに命をかけてきたと語られる通り、鈴木さんのブルーベリーづくりは情熱が詰まっています。
ブルーベリーへの一目惚れとともに、「他にないものを作りたい!」と日本に入ってきて10数年しか経っていないブルーベリーの栽培を始められた、その真っ直ぐに突き進んでいく挑戦スピリッツは、奥さまも苦笑するほどです(笑)

ブルーベリーの初収穫の感動は今でもはっきり覚えているといい、今もブルーベリーに良いことがあれば何でもチャレンジしています。そんな鈴木さんが作る、無農薬・有機栽培で糖度の高いブルーベリーを是非味わっていただきたいですね。旬の時期には、もちろん「生の果実」で!
生産者鈴木農園 鈴木繁治
創業年1979年
生産地山形県 鶴岡市 羽黒町
取扱食産品 ブルーベリー生果実
ブルーベリー100%ジュース
ブルーベリージャム
生産・地域特記 無農薬栽培・有機栽培、根を超える深さ1mの徹底した土壌撹拌
月山火山堆積の天然酸性土壌、大きな1年寒暖差・1日寒暖差、日本名水百選の月山山麓雪解け水、月山高原の地形・気候・土壌が良質ブルーベリーを生む

4件の鈴木農園 鈴木さんの取り扱い商品がございます。



  • 山形県鶴岡産 ブルーベリー生果実 1kg

    山形県鶴岡産 ブルーベリー生果実 1kg

    5,900円 (税込 6,372円)

    【2017年】
    販売終了

    ・1kg大粒 / 5,900円
    ・1kg中粒 / 5,400円
    ――――――――――――
    無農薬・有機栽培で作り、糖度の高さが自慢の鈴木さんのブルーベリー!
    一粒一粒の旬を見極め丁寧に手摘みした大粒のブルーベリー生果実

  • 山形県鶴岡産 鈴木さんのブルーベリー100%ジュース(無糖) 720ml

    山形県鶴岡産 鈴木さんのブルーベリー100%ジュース(無糖) 720ml

    1,950円 (税込 2,106円)

    ・720ml / 1,950円
    ――――――――――――
    何も足さず、何も引かない!色はまるでワインのよう。
    無添加・無農薬・有機栽培ブルーベリーから、鈴木農園をそのまま搾ったブルーベリー100%果汁

  • 山形県鶴岡産 鈴木さんのブルーベリージャム 180g

    山形県鶴岡産 鈴木さんのブルーベリージャム 180g

    600円 (税込 648円)

    ・550g / 1,450円
    ・180g / 600円
    ――――――――――――
    糖度が高く、甘味・酸味のバランスに優れた鈴木さんの無農薬・有機栽培ブルーベリー果実!
    ブルーベリー素材本来の風味が生きる低糖度(42度)ジャム

  • 山形県鶴岡産 鈴木さんのブルーベリージュース(無糖)・ジャム詰め合わせ

    山形県鶴岡産 鈴木さんのブルーベリージュース(無糖)・ジャム詰め合わせ

    4,400円 (税込 4,752円)

    ・Juice×2+Jam小×1/4,400円
    ・Juice×2 / 3,900円
    ・Juice×1+Jam大×2/4,700円
    ・Juice×1+Jam小×2/3,300円
    ――――――――――――
    無農薬・有機栽培ブルーベリーから作った自然の風味!
    甘味・酸味の深いブルーベリーづくりに情熱を注ぐ鈴木さんの100%ジュースとジャムの詰め合わせ