ゲスト さん

2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日

2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
ホーム > 食産品 > 大分県佐伯市蒲江産《ヒオウギ貝》12枚/15枚/30枚

大分県佐伯市蒲江産《ヒオウギ貝》12枚/15枚/30枚

弾力の肉質と濃い旨味、大分県蒲江産《ヒオウギ貝》



旨味が濃く火を入れる調理に強い二枚貝

赤・橙・黄・紫など、鮮やかな天然の殻色を纏うヒオウギ貝。
「桧(ヒノキ)」の薄板を扇状に束ねた姿に似る貝(桧扇貝)や、「緋(ヒ:火)」のように鮮やかな色合いの扇状の貝(緋扇貝)が、語源と言われます。

成長したヒオウギ貝の殻の大きさは、8〜9cm(夏場は7〜9cm)。
同じ二枚貝のホタテ貝と比べて、大きさはやや小振り、味わいは似ますが、よりエッジが効いた旨味があります(要するに、濃いです)。

このため、火を入れた調理に向き、醤油・日本酒・バター焼きにしても、酒蒸し・天ぷら・グラタンにしても、負けない強い味わいを持ちます。

弾力の筋繊維は想像以上のボリューム感

「貝柱」は、長くモチモチ締まった肉感で、出汁が良く出て、濃い旨味。
「貝紐」は、コリコリとした強い歯応えで、貝特有の甘味と潮の香り。
「ウロ(肝)」は、基本は捨てられますが、絡めたりしての苦味が、珍味となり美味。

ヒオウギ貝は、房総半島以南の暖海域(主に、伊勢・南紀・南四国・南九州)に分布し、水深約20mまでの岩礁に、足糸によって固着し、生息します。 ホタテ貝のように殻の開閉によって移動ができず、外敵から身を守る術は、殻を強固に閉じるだけ。

このため、柔らかめのホタテ貝の貝柱より、筋繊維のしっかりした弾力ある貝柱になります。

太平洋と瀬戸内海の恵みを受ける豊かな豊後水道

太平洋から黒潮が流れ込み、美しいサンゴを群生させ、ダイビングスポットとしても有名な大分県佐伯市蒲江沖。

この海は、干満により潮流が速く、黒潮と瀬戸内海の海水が、1日2往復して混ざり合います。
食物連鎖の根幹のプランクトンが大量に発生し、関サバ・関アジなどの豊かな魚群をつくります。
海中プランクトンを餌とするヒオウギ貝は、常に口を大きく開けて、大きく育ちます。

生産量が少なく、今は地域的な存在でしかありませんが、もっと脚光を浴びて良いと思います。見た目が「綺麗な貝」だけでなく、とても実力のある貝です。
生産者 まると水産 日高敏雄さん
商品名 大分県佐伯市蒲江産 日高さんのヒオウギ貝(緋扇貝) 12枚
(殻長:7〜9cm、重量:120〜160g)
内容量 ・12枚
・15枚
・30枚
生産地 大分県 佐伯市 蒲江
保存方法 冷蔵または冷凍保存をお願いいたします。
賞味期限 冷蔵:発送から5日、到着後はお早めにお召し上がりください。
受注・配送 18時迄のご注文:原則、5日以内に水揚・発送(冷蔵)。
発送当日に水揚げし発送しますので、悪天候等により発送に遅れが生じる場合や、貝毒発生
等により出荷規制が生じる場合がございます。予めご了承ください。
出荷時期 通年(夏場は若干小振りになります)
ポイント44
価格 円 (税込)

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
規格

選択
ヒオウギ貝 12枚 4,150円
ヒオウギ貝 15枚 4,600円
ヒオウギ貝 30枚 6,600円
数量
 
お買い物かごに入れるお気に入りに登録する
商品についてのお問合わせ
この商品へのお客様の声

入力された顧客評価がありません
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビュー書き込み