ゲスト さん

2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日

2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
ホーム > 食産品 > 鹿児島県阿久根産 《天日一夜干し干物サバ》 サバ:3尾/4尾/5尾

鹿児島県阿久根産 《天日一夜干し干物サバ》 サバ:3尾/4尾/5尾

鹿児島の太陽と潮風が生む旨味・天日一夜干し干物



天日干しが魚体に膜を作り、旨味を逃がさず閉じ込める

旬の時期(12〜1月)に北海道で水揚げされた肉厚で脂の乗るサバを「原魚」にし、天日で干した干物です。

「北海道産のサバが一番脂の乗りが良く、ここ阿久根沖で獲るサバよりも美味しいと思います…」と、北海道から取り寄せています(サバ以外は、全て鹿児島県阿久根沖産)。

眼前に東シナ海が面す干場で、鹿児島の太陽と潮風の力を存分に浴びせて干します。
固くパサパサする機械乾燥の干物とは一線を画す、天日で干したしっとりする旨味を、どうぞご賞味ください。

艶が良く、脂が沁み出し、味わいはホクホク

機械干しの黒っぽい干物とは、一目瞭然。天日で干す干物は、色に艶があって、断然に美味い!

理由は、太陽が水分を蒸発させる過程で、魚の表面に膜を張らせ、旨味成分を逃がさないからです。
機械乾燥は、表面の膜が薄くなり、魚全体から、水分とともに旨味が抜けやすくなります。

効率よりも手間をかけ、大切なことを一つ一つ、保存料・着色料も一切使わず、五十年に渡って作り続けられる伝統を守ります。

ふっくら脂分が多く、肉厚サバ

・漁場:北海道
・体長:30-35cm、体重:350g前後

鹿児島の太陽と潮風で干し、旨味を閉じ込めた肉厚の天日一夜干しサバ。
身はふっくら柔らかく、脂分もたっぷり、ほどよい塩加減で、ご飯のおかずにも、酒の肴にもよく合うと思います。

焼きは冷凍のままよりも、魚体が厚いので解凍後がオススメ。天日で干す特有の膜が旨味成分(ドリップ)の流出を最小限に防ぎます
生産者 山七水産 尻無濱学さん
商品名 天日一夜干し《サバ》
内容量 ・3尾 約1.1kg (体長:30-35cm、体重:350g前後)
・4尾 約1.4kg (体長:30-35cm、体重:350g前後)
・5尾 約1.7kg (体長:30-35cm、体重:350g前後)
生産地 鹿児島県阿久根市大川
保存方法 冷凍保存、解凍後はお早めにお召し上がりください。
受注・配送 18時迄のご注文で:原則、4日以内に出荷・発送(冷凍便)
ポイント39
価格 円 (税込)

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
規格

選択
サバ3尾 約1.1kg 3,700円
サバ4尾 約1.4kg 4,300円
サバ5尾 約1.7kg 4,800円
数量
 
お買い物かごに入れるお気に入りに登録する
商品についてのお問合わせ
この商品へのお客様の声

入力された顧客評価がありません
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビュー書き込み