ゲスト さん

2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ホーム > 食産品 > 山形県村山産 もち米《ひめのもち》 2kg

山形県村山産 もち米《ひめのもち》 2kg

真っ白なお餅!伝統の食文化を支える坂井さんのもち米《ひめのもち》



雪のような白さ・滑らかな粘り気・ほのかな甘味のもち米《ひめのもち》

有機栽培で育て、農薬は極力使わない、安全で、安心して口にすることができる 坂井さんのもち米《ひめのもち》

この「もち米」の特徴は、まず何と言ってもその白さにある。とにかく白い!お餅をつくとさらに白さが引き立ち、雪のように真っ白な、光沢のあるお餅がつきあがる。
そして、粘り気・コシが強く滑らかなこと。このため、お餅は表面が滑らかでよく伸びる。赤飯はベチャつかずよく粘るのである。

お餅をついても、おこわ・赤飯・炊き込みご飯としても、相性はすごく良い!美味しくいただける「もち米」である。

年々急激に減るもち米の需要。お餅の文化の継承を支える

昔は、どこのお米農家も「もち米」を作っていた。ところが、機械化が進むと「もち米」は栽培効率が悪い。病気・胴割れ・刈り取り前の発芽もある。作る農家はかなり減ってきている。
家庭でも、「もち米」を使うことは本当に減ってきている。お餅も、お赤飯も、おはぎも、今や買うものとなってしまった…。

かつて、節目節目の事あるごとにお餅をつき、家庭の絆を強め、地域の融和を深め、良好な人間関係を築いてきた。教育やしつけの場でもあったという。

「2013年12月に日本の『和食』が無形文化遺産になりました!『もちの文化』は、後世に引き継いでいかなければならない豊かな日本の食文化です」これからも、坂井さんは、手間をかけ、伝統の食文化を支えていく。

農業スタイルは全く正反対!手間がかかる

坂井さんのお米は、内陸性の大きな寒暖差・肥沃な大地・最上川の豊富な水源の恵みで育つ。
米づくりの根本はふかふかの土づくり。稲がしっかりと根張りできる、養分を存分に吸収できる土づくりである。

肥料は、有機質を自家製サクランボ酵母で分解・発酵・熟成させたオリジナル有機肥料を使う。
土と撹拌された肥料の酵母が、土の間にふんだんに空気を入れてくれるという。「1993年の冷害の苦い経験は忘れない。たとえ日が当たらなくても頑張れる強い稲を作りたい」想いの原点はここにある。

除草も、収穫も、乾燥も、手作業で行い、乾燥法は杭掛けの天日干し。天日乾燥するまで、日数(約3週間)と大変な労力を要するが、「最後の最後までお米が生きているから、甘みが乗り、モチモチした、ピカピカのお米に出来上がるのです」
生産者 こめやかた 坂井英夫さん
商品名 山形県村山産 坂井さんのもち米《ひめのもち》
品種 ひめのもち
産年 平成29年
生産地 山形県 村山市
出荷・発送 18時迄のご注文:原則、4日以内に精米し、発送いたします。尚、木曜日の精米・発送は、行っておりませんので、予めご了承ください。
ポイント30
価格 円 (税込)

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
規格

選択
2kg袋 2,800円
数量
 
お買い物かごに入れるお気に入りに登録する
商品についてのお問合わせ
この商品へのお客様の声

入力された顧客評価がありません
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビュー書き込み